20210106

丑年



 みなさま、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。昨年末のアトリエ作りも終わり(ギリギリでした、、)DELMONACOも仕事始めでございます。





まだちょっと片付けないといけないところはあるのですが、ひとまず仕事ができる状態には漕ぎつけました。靴作りを挟みながらではあったのですが、丸2月かかりました。。。靴用のハンマーで天井を抜き切ったり、変な筋肉痛に自分の年齢を再認識したりと思い出すだけで涙がポロリでございます。いつもは靴を作っているのですが、今回はその靴を作るための場所を作りました。内装は全くのド素人だったのですが、そのおかげもあってか、自分たちにフィットするお気に入りの空間を作ることができました。ご協力いただいた同じビルの方々、本当にありがとうございました。


この地中深くに眠っているブログで書いてもなかなかお伝えすることが難しいとは思ったのですが、ご希望の方は事前にアポイントメントをお取りいただいたうえで、アトリエ(大阪は堺、阪堺線の寺地町駅徒歩一分にございます。)にてDELMONACOの製品をお試しいただけます。お気軽にDM、CONTACTからご連絡ください。






インドの古い布で作られたお気に入りのエプロンを着けて作業しています。エプロンにジェラシーでございます、こんな魅力的なプロダクツ、私も作ってみたい、、、ああ、イマジネーション。。。なんかいい靴できそうな気がします。








仕事始めに今年最初に作る靴の革を選びました。黒とピンクの牛革、メンズの靴になる予定でございます。どうぞお楽しみに。

今年は丑年ということで、牛革を使うことが多い私達にはいい年になりそうだなー、と無理やりこじつけます。多分ひつじ年の時も同じことを言ってそうな気がします。蛇年の時は多分こじつけないと思います。

あと、今年はお笑いコンビのCOWCOWさんがくるんじゃないかと、、、、
脱線失礼いたしました。


どうぞみなさまにとって良い一年になりますように。








20201229

ラスボスは、、、

 

2020年も残すところ残り僅かとなりました。そろそろ仕事納めの方もいらっしゃるのではないでしょうか。先日のイベントも終わり、DELMONACOも俄然仕事納めモードではあるのですが、なかなかそうは問屋が卸さない。やり残したこと、あるよ、ね?もう一人の自分が語り掛けてきます。。。アトリエ、まだ完成してないよ、ね?      そう、、、アトリエがいまだ未完成のまま放置されておるのです。。。未完成ってなんかカッコいいよね!と言ってごまかしたいところだけど、せっかく新しい場所で仕事が始まるのだから、できる限り手を入れた方がきっといい。私はなけなしの気力を振り絞り再び壁紙をはがし始めたのでした。









愛機。









吊り天井の格子はそのまま。









この壁はペンキ塗りました。




多分ラスボスはタイル。逃げちゃだめだ。









こっちにも愛機達。




駅近。




先日イベントをした隣の部屋。









靴屋です。









今年は本当に目まぐるしい一年でした。今までしたことがないことに例年よりもたくさん挑戦した一年でした。先日お仕事をご一緒させていただいている同世代の方とお話しさせていただいたときに、その方が食い気味にマジ感謝っす!と言っていた言葉がとても印象的でした。素敵な方だと思いました。私も私達に関わってくださるみなさまにマジ感謝っす!です。アトリエも完成し(年内には完成するはず、、、)来年からはもっと奇麗だったり、かっこよかったり、面白かったり、可愛かったりの塊のような靴を作りますので、是非お試しいただければと思います。


DELMONACOにお関わりいただいたみなさま、マジ感謝でございます。


みなさま良いお年をお迎えください。


















20201226

美しいと思ったんだ!

 

先日、あるご夫婦にお作りさせていただいた靴が戻ってきました。






























皺が入って、革の色もかなり変わっています。お客様の足の形が分かるくらい靴が変形しています。沢山履いていただいたことが一目で分かります。うーん、なんかこういうのが本当に美しいってことな気がします、なんでだろう。




汚くしちゃってごめんなさい、とお客様。


革靴作ってきて良かったと思った日。


DELMONACO